解体工事の際必ず出る廃材は、業者に依頼

解体工事ナビ

解体工事の際必ず出る廃材は、業者に依頼することで産業廃棄物として適切に処分してもらえます。

解体工事ナビメイン画像

解体工事の際必ず出る廃材は、業者に依頼

解体工事を行うと、絶対に出てくるものがあります。

それは解体工事をした時に出てくる、廃材です。

この解体工事の時に出る廃材は、産業廃棄物と呼ばれるものであり、きちんと処理をしないと法的に罰則されるという事はご存知でしょうか?

多くの場合は解体工事を依頼した側は、この産業廃棄物の処分も同時に解体工事業者に依頼することになります。

ですので解体工事の費用の中に、廃材の処理として産業廃棄物処分代金として含んだものが計上されています。

確認したい場合は業者から提出される解体工事の見積りに明記されていると思いますのでそちらをご覧になると良いでしょう。

この産業廃棄物処分代金を受け取ることで適正な処理法に乗っ取って、解体工事業者が廃材を処分することになるのです。

ですが業者に依頼したら、そこで廃材の処理は完全に終了ではありません。

業者が廃材を適切に処理して初めて、そこで業者も依頼者も廃材の処理責任を果たせたことになるのです。

よかったらコメントをお願いします。

ペンネーム

URL

性別

男 /

コメント